投資で成功するために貯金をしましょう。

こんにちは
EDGEMANだ




現金と空気と化したつみたてNISAに仮想通貨の資産を加えると少なく見積もっても500万を超えることが判明しました。



egdefire.hateblo.jp


egdefire.hateblo.jp



先月散々だったくせになんで? と思う人もいるかもですが、主にBTCとETHの高騰ですね。
特にETHは300ドル台だった頃にDefi関係の報酬として受け取りまくってたのは大きい。
BTCに関してはあんまり持ってないのと下で仕込めなかったので微妙ですがまぁいい感じで資産増えてます。

このまま延々と価格上昇が続けばいいですが、まぁやはりそういうわけには行かないのが相場なのでガチホに甘んじずに行きたいと思います。

後はポイント乞食の収入が割とコンスタントに稼げたのも大きい。まぁこれに関してはそろそろ種がつきそう。
そんなポイント乞食、仮想通貨ギャンブルという2つの収入柱で爪に火を灯すように資産を増やしてきました。


(仮想通貨に関してはもっと爆発的に稼いでる人がいるんでしょうけど、どうせ自分には再現できない方法で稼いでるだろう)

我ながら投資は色々やりましたが、真に大事なお金は投資に使わないお金だと気づきましたね。


投資における余裕資金は幻想


「投資は余裕資金で」とか判を押したように言う人は結構いいますが冷静に考えて余裕資金なんてものはないと考えています。
確かに言えばEDGEマンにとって1000ドルは余裕資金の範囲かもしれませんが、10万ですよ?
これに傷がつくなんて全然余裕なんてあるわけがないです。


同じような人って結構いると思います。「お前が死んでも代わりがいるから」とヘラヘラ送りだした余裕資金ちゃんがある日損となって消え、二度と自分のもとには戻らない。
失って初めて余裕資金ちゃんの存在の大きさに気づいたあなたはそんな残酷な現実に打ちのめされ、もう二度と手に入らないそれを取り戻さんと更に犠牲を増やしていく……


冷静に考えてお金に余裕がないから投資やってんのに余裕資金なんて存在するわけがない。
EDGEマンはそんな言葉遊びのむなしさに気づいてから余裕資金なるものを投資することはなくなりました。


投資する以上絶対に利益を出すという気概。そして仮に損を出したとしても、大きな利益を得るには必要な賭けだったから
しょうがないという強い覚悟を持って投資に臨めば、資産管理なんてただの呼吸みたいなもんです。

もし青い彼岸花が枯れてなかったら今頃EDGEマンじゃ鬼殺隊に入隊し、そこそこの鬼を倒して下山していたことでしょう。


失わないという絶対性を軽視しないようにしましょう

「投資に回さないで貯金とか…笑」


これも量産型キュレーターあるある発言ですね。


確かに投資しなければ増えることもないので間違ってはないのですが、一番大事な利点を忘れています。
それは投資は減るが貯金は減らないという絶対的なアドバンテージです。


どんなに言葉遊びをしようと投資は勝負であり、しかも基本我々は弱者です。
弱者なので基本戦わないほうが良いのですが、EDGEマンの場合はそれだとセミリタイアできないので、仕方なく投資をやっています。それを前提に考えない(考えたくない)投資家は大体負けます。


例えば囲碁などでは自分が不利な状況になった場合、安定策をとってもそのまま負けるだけです。
これを投資に置き換えた場合どうでしょう?

自身は最初から不利な盤面。しかも相手は本因坊秀作で開幕から赤耳の一手を打ってくるという意味不明な状況から始まるわけです。

こういう勝負に勝つには多少強引な勝負を仕掛けるしかなく、それにお金をかけないといけないというのが投資です。
まぁそれでも戦う人間が私含めたくさん死んでくれるから市場は成長してきたんですけどね。


やや極論にはなりましたが、減らないお金の重要さを軽視する人間は投資では絶対に勝てないということです。




...いや、軽く書くつもりが何故かかなり熱い精神論を書いてしまいました。

でも投資するにはそれくらいの精神で望まないとダメですよという話ですね。

基本投資なんかやらないほうがいい。

その思想を前提にセミリタイアブログを運用していこうと今考えたEDGEMANでした。




質問箱作りました。
peing.net

暗号資産関係の投資
bit.ly



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村